最新情報

Roadster カスタムプロジェクト

2016/09/05

Roadster カスタムプロジェクト

2017年モデルとして販売されるハーレーダビッドソンスポーツスターは以下の5車種となりました

・Iron 883
・Harley-Davidson Forty-Eight
・1200 Custom
・Roadster
・Superlow

inline_z1002fa01f31b94a5c678ba2e48b22b9_c0ffe635ff3a.jpg


残念ながら小さなツーリングモデルとして好評を得ていたSuperlow 1200T、
および小振りなガソリンタンクに高めのハンドルバーなど70年代を彷彿させるSeventy-Twoの2台は残念ながらラインナップから消えてしまいました。

全てのスポーツスターモデルにABSが取り付けられるといった変化はありますが2016年モデルからの変更点は最小限度に留められており、やはり最も注目を集める車両は2016年春に登場して以来まだそれほど時間の経過していないXL1200CX ロードスターではないでしょうか。

inline_te153837bd32873884db1b0aca77da6e_2749fc630d50.jpg

ただ今姉妹店の寺田モータースを中心にこのロードスター用のカスタムパーツを開発中です。
ヨーロッパを中心にハーレーダビッドソンに限らずモーターサイクルのカスタムスタイルとして「カフェレーサー」が注目を集めております。

アルミ板を叩き現在フロントカウルを製作中です。
ロードスターをカフェレーサースタイルに仕上げたい方、もうしばらく期待しながらお待ちください。

inline_l0403b039b16ca5001a7fb167bcb6570_86458a52cfa4.jpg

前のページへ戻る